スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

365日が終わろうとしている

一年が収斂されていく。


12922391_1471407818_32large[1]



今年は、世界的にも、国内でも、変動があった年でした。

人間の無力さ、そして愚かさを突きつけられた年でもあった。そして、人間の強さ、暖かさを再発見する年でもあったと思う。


個人的にも、近年で一番変動のあった年でした。

前半。
肉体的にも精神的にも、思い込んで、追い詰められて。
なんども救急車のお世話になり、ストレス性の胃潰瘍になり、眠れず、食べられず。

とても親しい友人が、突然、亡くなった。二人も。

私は、もう、闇の中で動けずにいた。
じぶんのこころを、身体を、傷つけていった。
先生から、入院の勧めが、なんどもあった。

でも。
ある日。
窓を開け放って、大好きな映画の主題歌を聞いていた。虚ろな気持ちで。
目に飛び込んできたのは。
眼下に広がる、無数の街の光。星の数々。
溶け合って、遠く遠くには、うっすらひかる、海峡が見えた。
そして、早い春の風が、吹き抜けていった。


それから。
自然に癒されながら、だんだん気持ちは安定していった。


後半。
光る夏。きらきらのそれを、からだいっぱい、受け止めた。
短い秋。はじまった冬。

今は、とても穏やかで。

身体の方の問題は、まだある。
睡眠障害、情緒障害、摂食障害・・・
でも、ベッドに入ることのほうが多くても、なんとか人並みには過ごせているのだ。

あの、24時間、監視カメラの下で、拘束されていた、静かに発狂していた日々。
身動きする気にもならず、点滴をうたれながら、天井だけを見ていた日々。

今は。
なんて幸せなんだろう。

生きていてよかった。
そう、思える。

秋からは、交流関係が広がって、思いがけず古い古い友人と連絡を取り合ったり、新しく知り合った人を、大嫌いになったりした。
「嫌い」という感情も、新鮮なのです。なんでも諦めて受容してきたわたしだから。

新しい年。
なにがあるか、わからない。
自分が、状況が、環境が、社会が、いろいろな色を塗り重ねていくのでしょう。
できれば、それが、あたたかな優しい色であったら、と、願うのです。
わたしにとっても、わたしの大切な人たちにとっても。

ことしも、たくさんの方々に支えになっていただきました。
こころから、お礼を申し上げます。ありがとうございます。

そして、みなさまに、良いお年が来ますように。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

kazeoto220

Author:kazeoto220
はじめまして。

あなたが、ただいまをいうところは、ありますか?

写真を撮るのが好きな、風音(かぜおと)と申します。

日常の、小さな風景を、綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。